読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

apyaponの日記

趣味とか出来事とか。

ミラクル・ニール! 感想

映画

サイモン・ペッグが主演で、明るくて楽しそうな映画!観るしかない!という気持ちで、前売券を買い、公開初日に観に行きました。多少のネタバレも含みますが、率直な感想は… 

期待しすぎたのかもしれない。

ミラクル・ニール! 感想 レビュー サイモン・ペッグ

いきなり否定的になってしまいましたが、素直な感想です。いや、笑えるシーンもあったし、平和な?映画でしたが…自分の中でハードルを上げすぎました。

 

というのもパンフレットやネットの事前情報で「コメディスターたちが夢の大集合」とか「何から何まで可笑しい!/関根勤」とか「コメディ道の果て/いとうせいこう」とか「面白くないと言う人がいたら、嘘つきか宇宙人です/松尾貴史」とか「くっだらね〜!サイコー!/竹中直人」とか「試写会での満足度は90.6%!」とか見た上だったので、そりゃ期待しますよね。

 

もちろん、上映中クスクスと笑い声も聞こえたし、自分も笑えたシーンはありましたが…宣伝とはいえ、ちょっと事前情報は盛りすぎな気がします。凄く笑えるシーンの連発!というよりは、クスッと笑えるシーンがゆったり、のんびり続く感じの映画でした。面白いのは面白い!だけど、ジェットコースター感とか、大どんでん返しとか、そういうのはないので「あ、終わった」という感じでした。

 

全知全能は扱いにくい。

ニールは自己都合だけでなく、世界を良くする為にもパワーを使っていましたが「あれ?」という結果に。何でもできるが故に、何をするのも難しい。あのパワーを持つと、誰もが最初はワクワクするけど、幸せにはなれなさそうですね。最初からレベル99の状態でドラクエやるみたいなもんです。

 

それくらいその世界の中で、全知全能な訳だし「○○をなかった事に」的な使い方もしていたので、悩んだ時も「○○をなかった事に」すればいいのに…と、思ってしまいました。すみません。なんというか、この映画はドラえもんの『もしもボックス』的な話。だから、心のどこかでオチにも気付いていたのかもしれません。

 

全知全能は授かった人も、周りの人も、監督も、観客も…みんな含めて幸せにはできなさそうですね(笑)でも、喋れる&論理的になったデニスだけは友達も増えたし?幸せなのかも?しれません。

 

そう言えば、愛犬のデニスがなかなか喋らないのにもヤキモキしました。思ったより喋り出すのは遅いので、少し我慢しましょう。でも、喋るとやっぱり面白いです。我が家では猫を飼っていますが…彼女も頭の中では「○○!○○をちょうだい!」的な事ばかり考えていたらと思うと…少しガッカリするかもしれません。でも、ニール大好きなデニスの姿には本当に癒されます◎今作の相棒、デニスをサイモン・ペッグがどのように見ていたのか?にも注目!

 

ちなみにそんなデニスが"喋る"ポスターが劇場のトイレに貼られています。

 https://www.instagram.com/p/BD-fbgcJXWc/

#しゃべるデニス

というハッシュタグをつけて、Twitter等で呟くと抽選でブルーの『ミラクル★クリアファイル』が当たるといった企画のポスター(前売券を買った人は、イエローバージョンと揃えたくなるはず!?)。もちろん、声はロビン・ウィリアムズ!…ではありません。ちなみに男子トイレと女子トイレでセリフも違う様子。

 

男子トイレ「ワン!僕デニス!ちゃんと手洗い〜や〜きれいに使ってや〜慌ててチャックで挟みなや〜?僕の映画よろしく頼むで〜ワォ〜ン!」

 

女子トイレ「お姉ちゃんかわえ〜な〜!ん?今日はデートなん?メイク直しはほどほどに〜僕の映画よろしく頼むで〜ワォ〜ン!」

 

…めっちゃ関西弁でパチモン感が凄い!

ミラクル・ニール! 感想 レビュー サイモン・ペッグ

「おまえは一体何者なんだ!?」と、問いただしたくなる事間違いなし!昔々アニメの主題歌を別人が歌っているカセットテープとかがありましたが、それを聴いた時の感覚に近い違和感です。 しかし、関西だから関西弁なのか?少なくとも映画内では標準語だったので、不思議で仕方がないです(笑)

 

映画といえばパンフレット

も、楽しみの1つ。今回もそれなりに楽しみにしていたのですが…ビックリするくらい薄っぺらい!今まで買った、どのパンフレットよりもページ数・内容ともにビックリするくらい薄っぺらい!だって、全部ホームペー…全10ページで720円はちょっとガッカリです。「最高の映画だった!」と、思える人以外は買わなくていいような気がします。改めて…

 

少し否定的になってしまいましたが

映画的にはちょいちょい周りの笑い声が聞こえるくらい笑どころはあるし、85分とそんなに長くないので"気楽に気軽に映画を観たい"人にはオススメです◎何よりサイモン・ペッグの演じる"ちょっとダメな大人"が好きな人はぜひ!「大爆笑」とか、過度な期待をしなければ十分楽しめる内容です(妻はデニスの可愛さ含め「面白かった!」と言っていたので)。また、男女で行かれる方はライトな下ネタが多めなので、そういうのが気にならない人との鑑賞をお勧めします。エンドロールにも注目してください!

 

 

 

 

 

プレミアム バンダイデザインTシャツ通販のClubT