apyapon

趣味とか出来事とか。

手帳もノートも、もうやめた。

自分には使いこなせないとここ数年で思い知ったので、iPhoneとメモ帳とペンを同時に持ち歩く事にしました。
 

f:id:apyapon:20151212233226j:plain

 

学生時代「手帳でスケジュール管理できる人ってカッコいい」と思った時期に“ほぼ日手帳”なんてものを知ってしまったが最後。高いのに買ってしまいますよね。「そんなに毎日書く事ねーわ!」と、夏になる頃には飽きている。そのくせ「今年こそ!」とか年始に思う。普通の手帳に変えても、それは変わりませんでした。

 
それから数年は、ノートにカスタムダイアリーステッカーを貼る形を試してみました。ベースが真っ白なノートかつ、カレンダーを貼りたい所に貼れるのはやはりイイ!…でも、年々スケジュールを書くのが億劫になってしまったという。
 
今更ながら「僕(私)はスケジュール手帳をこんな風(オシャレ)に使ってます♪」なんて言えるのは極々極々極々一部なのか、自分がズボラすぎるのかが分からなくなってしまいました。
 

使わなくなった理由。

 
これはもうiPhonの存在。ノートは基本的にカバンの中で、iPhoneはポケットの中。繰り返しの予定や、アラートやら…こっちを使い出すとこっちに入力しますよ。
 
仕事も基本的に社内にいるので、予定は全てOutlookのカレンダーへ。今はそのカレンダーをGoogleカレンダーに同期しつつ、そのGoogleカレンダーiPhoneと同期している状態。(Outlookと直接同期できない環境だったので。)
 

windows.microsoft.com

(まさかマイクロソフトの公式に、googleカレンダーとの同期方法が書いてあるなんて…いつの間に?ちょっと前まで、ググっても有料のソフトを使って~みたいなのばっか出てきた気がしたので…。)

こうなると、プライベートの予定と、仕事の予定を手帳に漏れなくまとめるなんて自分には無理。面倒くさい。
 
でも、どーしても"自由に書けるスペースが欲しい"と思ってしまう。もちろん、手書きメモなるアプリやら気分転換にとArtStudioなんてラクガキ用にタッチペンを使って使えるアプリも入れてみた。でも、やっぱりアナログへの慣れと安心感には及ばない。
 

そんなこんなで全部乗せ。

 
今使っている手帳型のiPhoneケースには、タッチペンと収納スペースが付いている分、ケースと画面の間に空きがある。そして、ケースにはカード入れが2つ付いている。
 
ラスタバナナ iPhone6 Plus/6s Plus タッチペン付き手帳型ケース ブラウン  1910IP6SB

ラスタバナナ iPhone6 Plus/6s Plus タッチペン付き手帳型ケース ブラウン 1910IP6SB

 

 

このカード入れ。自分は2枚も入れるものがない。1枚目ですら、とりあえず図書館のカードを入れている状態。車を停める時の駐車券も1枚目と一緒に入れてしまう。ならば!と思って入れてみたのがメモ帳。
 
MEMOROZE。カードサイズで、縦線・横線・無地の3種類(自分は無地を選びました)。ページ数も30枚と、ケースと画面のスペースにピッタリなサイズ。

ただ…MEMOROZE…メモローゼ…メモろうぜ!?そこに気付くと凄く微妙な気持ちになってしまいました(笑)


 
ペンは前の会社を退職する時に同期がくれたSHARBO Xのブルー…のテッペンに、先程のiPhoneケースに付属していたタッチペンのペン先を移植したもの。
 
f:id:apyapon:20151212232917j:image
 
真夜中に酔った勢いでくり抜いて突っ込んだら、思いのほかピッタリ。スペースの都合で、シャーペン用の消しゴムは取り外しましたが、元々使わない派だったので個人的には問題なし。
 
ペン先も写真の位置でペンチでグニっとするだけで簡単に外せます。ただ、ペンは5年位前の物なので今のモデルでも通用するかどうかは分かりません。

…というか、酔っていたとはいえなんて無謀な事をしたんだ…失敗しなくて良かったです。

 
ということで、2016年は手帳を買わず、この組合せでやってみようと思います。
プレミアム バンダイデザインTシャツ通販のClubT