apyapon

趣味とか出来事とか。

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

 

2014年10月8日より放送された「ガンダムビルドファイターズトライ」の最終回にて登場したガンプラ「すーぱーふみな」がまさかのキット化。放送当時から話題になっていましたが?本当に発売されるなんて…と、誰もが思ったであろうこのキット。

 

ガンプラ(MS)とは思えない見た目。

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

(公式ホームページより)
サカイ・ミナトが「メイジン杯、オープンコース」に出品したガンプラ。自分の気持ちに素直に心のままに作った最高傑作。質感にまでこだわっている。ガンプラバトルに使用することも可能。
 
発売日の11/7(土)の前日には某模型裏に早売りスレが立っており、700以上のコメントがついていました。長年あのサイトを見ていますが、新作ガンプラ1つでこの勢いはかなり珍しい。何より人によって「顔」の作り方に特徴があって、見ていてとても楽しめました。
  
そんなこんなで発売当日。たまたま昼過ぎに寄った量販店で、ラスト1個がポツンと置かれているのを見て衝動買い。スレに一言でも参加したかったのと、全塗装しようと思ったら完成しない病になりそうだったので素組/部分塗装で組みました。
 

デカい。

 
1/144スケールと聞いて、小さいのかと思いましたが…
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
作りかけのGアルケイン(腰と首を延長したもの)と比べても、明らかにデカい。この見た目で、この大きさのMS…謎の威圧感があります。
 

人形は顔が命。

 
このキットの面白いところが顔!これが作り手によってかなり違うのが見ていてとても楽しいです。
 
とりあえず、素組がコチラ。
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
目は塗装派の方向けのモールド有verと、シールを貼る&イチから塗装派にも嬉しい、平らなモノが付属します。
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
 
目のシールも目線は全て同じですが、5枚付属しているので、瞳を切り抜いて貼れば目線の変更も可能です。(内部のスペースもそれなりにあるので、ドールアイ的なモノを仕込むことも可能かと。)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
 
シールを貼った状態がコチラ。
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
 
まつ毛もシールがあるのですが…側面の凹部分をガイドにして貼る形状から、そのまま貼ると肌の色に大きな違いがでます。
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
多少は髪の毛で隠れるので、気にならなければOKかと。こちらのシールも5枚付属しているので、切り取るなどして失敗しても貼り替え可能です。
 
 
そして、このキットの目玉?目の上からクリアパーツを被せることで質感がアップするとの事。一応、レンズの役割を狙っているらしく?どこから見ても、目線がコチラに向くようになるとかならないとか。(塗装前の撮影を忘れました。)
 
このパーツ、ネットを見ていると不人気っぽいですが(笑)せっかくなので付ける方向で作りました。ただ、凄く小さなパーツかつ、ポロリしやすいのでなくしてしまったという話もチラホラ。実際ピーンと飛んでしまった時は、コンタクトレンズを探す人の気持ちを理解しました。なので、指で持たずに、マスキングテープで持つのがオススメです。
 
ちなみに瞳はシール、まつ毛周辺・頬を塗装したものがコチラ。
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
顔の塗装に使ったのは、リアルタッチマーカーと、メラミンスポンジのみ。
 
 
目の周辺や口、耳の中などの凹部分をリアルタッチマーカーセット2のリアルタッチイエロー1で塗り、ほとんど"残らないくらい"になるまでメラミンスポンジで擦ります。次は頬と口にリアルタッチ1ピンクを乗せ、同じように擦る。これだけでプラスチックの光沢感がなくなるのと同時に、陰影ができて顔がクッキリします。この後、同じくリアルタッチグレー3(マッキーとかでも大丈夫かと)で、まつ毛周りを塗装します。こちらはモールドもあるので、比較的簡単に塗れるかと思います。
 
その後、目の渕にあたる部分。まつ毛側はリアルタッチグレー3。下側と、眉毛の出てくる穴をリアルタッチブラウン1で塗りました(クリアパーツも側面だけ同様の塗装を実施)。
 
それがコチラ。
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
※左目はクリアパーツが入った状態。
 
そんなこんなで顔が出来上がったら…後は勢いに任せてザッと塗ったり削ったり接着したり削ったりで完成!

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

 
…にも関わらず、カメラは電池切れのためiPhoneで撮影。ここから数枚はiPhoneでの撮影。(その後、数枚撮りなおしを追加しました。)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
 
スパッツのピンクと、足裏のバーニアのグレー、左耳の肌色、最後のつや消し以外はリアルタッチマーカーとメラミンスポンジによる塗装/スミ入れです。
 
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
合わせ目の処理が雑にはなりましたが…完成しない病になるよりは精神的にかなり楽でした。やっぱりガンプラは形にしてなんぼかもしれません。
 

何枚か適当に。

 
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)
…かなり異色なこのキット。普通のガンプラに飽きた方にはお勧めです。
 

追加撮影。

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

1/144 HGBF すーぱーふみな レビュー (素組/部分塗装)

撮りなおしても似たような写真ばかりですが…。 

Gアルケインも完成させてやらないと! 

 

顔の塗装や、黄色いパーツのスミ入れはコチラで。

ガンダムマーカー AMS113 ガンダムリアルタッチマーカー セット2

ガンダムマーカー AMS113 ガンダムリアルタッチマーカー セット2

 

 白いパーツや武器類のスミ入れはコチラで。

ガンダムマーカー AMS112 ガンダムリアルタッチマーカー セット1

ガンダムマーカー AMS112 ガンダムリアルタッチマーカー セット1

 

全てのパーツ(クリアパーツを除く)をコチラでゴシゴシ。 

他、ラッカー塗料でスパッツやバーニアを塗った後、最後の仕上げにコチラ。

Mr.スーパークリアー スプレー つや消し B514

Mr.スーパークリアー スプレー つや消し B514

 

 

プレミアム バンダイデザインTシャツ通販のClubT