apyapon

趣味とか出来事とか。

「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」 レビュー

TVドラマを観て、劇場版の発表があった時

「これは観に行く!」と思ったものの…

本日ようやくレンタルで観ました(笑)

 


「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」予告編 - YouTube

 

予告や告知のチラシを観た時の感想は…

「花房師長は?」

「AIなのに島津先生何やってんの?」

「むしろバチスタチームってあれからどうなったんだろう…(今更)」

などなど、言っても仕方のないことばかりでした(笑)

 

 

さて、螺鈿迷宮の時に知ったのですが、原作では天馬大吉くん

(碧翠院でバイトしてた子)が主人公だそうで。

実はドラマは全部観ましたが、原作は1冊も読んでなかったり。

 

でも「ジーン・ワルツ」と「マドンナ・ヴェルデ」は読んでたり。

その中でも「極北市」や「碧翠院」というワードがあったので、

シリーズを通して読むと面白いんだろうな~と思っています。

 

とりあえず、NHKでやってた「ハゲタカ」と一緒で、原作とドラマは

登場人物の名前とかが同じくらいで、内容はぜんぜん違いそうですね。

 

さて、映画の感想としてはFINALと言いつつ、

まだ"続編を作れる気がする"ということ。

 

…というか、これで終わっちゃうのも寂しいというか。

いや、正直言うと"物足りない"でしょうか。

 

それでも、ドラマと比べるとかなり限られた時間。

そう考えると十分な内容なのかもしれません。

 

でも、スグに誰が怪しいかが分かるというか…。

TVスペシャル的な印象を受けました。

 

それでも「まさか?あの人が?」的な展開や、

「速●先生…めっちゃカッコいいやん…」的な展開はちゃんとありました。

なので、シリーズが好きな人は観て損はないかと。

 

…というか、好きでないと観ないか。

そして、物足りなさを感じるのか?(笑)

 

そういえば、何でリヴァイアサンを運ぶ時に

戦車が出てきたのか…そこがいまいち分かりませんでした。

(警備?…でなければパフォーマンス?貸してくれるものなのか?)

 

やはり"医療ミステリー"として観ると「チーム・バチスタの栄光」。

"西島さんカッコいい!"は「ジェネラル・ルージュの凱旋」。

とりあえず…"玉ちゃん!"は「アリアドネの弾丸」。

個人的に"犯人を否定し辛い"のは「螺鈿迷宮」。

これで"終わりは信じられん!"が「ケルベロスの肖像」。

 

という感じです。

 

最後に1つ。

映画本編にあまり影響のない?ネタバレをすると…

 

病院長は…

 

やはり…

 

"不在"でした。

 

 

チーム・バチスタの栄光 [DVD]

チーム・バチスタの栄光 [DVD]

 

 

 

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX

 

 

 

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 DVD-BOX
 

 

 

 

 

 

プレミアム バンダイデザインTシャツ通販のClubT