apyapon

趣味とか出来事とか。

「ニートの歩き方」 レビュー

ある意味憧れの? 

暮らし方、ニート
そんなニートのプロ?phaさんという方の本ニートの歩き方」を読んでみた。

感想としては、会社勤めの自分でも共感できる部分がかなりある。
将来の事を考えると、現代の日本で自分の生き方にリスクがある事。
そこを分かった上で自分の生き方を貫く姿勢が凄い。

やれって言われても、できる自信がない。
ただphaさんがウマくいってる?のは、ご自身も書いていた
『順列組み合わせとしての人間』の項の通りなんだと思う。

「全ては偶然の組み合わせにすぎない」

まぁ、確かに成功者と同じ事をして誰もが成功するなら苦労しない。
成功事例本は成功して儲けた事を自慢して、儲けを更に増やす手段であって(笑)
本当に大事な事は書かないだろうし、書いてても二番煎じがウマくいくかは運次第。

そんな気がする。

はじめに『人間は働くために生きているのか』から始まるこの本。
ニートになりたい!」とか「ニートってどんな生活してんの?」って事に
興味がある人よりも、大多数の人にとっての"普通の暮らし"に
疲れを感じている人が読むのに調度良いと思う。

個人的には『自分が楽に動ける場所』の項。

合気道の先生の「力で抵抗してはいけない。自分が楽に動ける場所に
行けばいい。自分が楽に動ける場所は絶対あるから。」は「おぉ~」と思った。
合気道では、無理に抵抗せず、スッと移動することで立場が逆転するのだそう。

何でも頑張って、力づくで状況を変えるのが良いわけではなさそうです。

こういう生き方というか、考えのやわらかさ?が日本に広がると、
確かにもう少し行きやすい世の中になるのかも。

サブタイトルの「インターネット活用法」の部分については、
少し内容が薄く感じた。phaさんにとって、ネットは"ゆるい繋がり"が目的で、
いろんなコンテンツを楽しむための物ではないって事かな?

本の紹介の方が力が入ってた気がするし…(笑)

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

そんなphaさんは新刊を出されたそうな。

機会があれば読んでみたいです。 

プレミアム バンダイデザインTシャツ通販のClubT