apyapon

趣味とか出来事とか。

「ROBOCOP/ロボコップ」 レビュー

2014年3月14日(金)公開。

1987年に公開された「ロボコップ」のリメイク。

休みという事もあり公開以来、久々に観てみました。

 


『ロボコップ』映画オリジナル予告編 - YouTube

 

劇場で観た時は1人でレイトショー。

感想としては「とにかく早く家に帰りたくなる」でしょうか?(笑)

 

1987年版を観た時点で、明るい映画でないことは分かっていたものの

観ていると普通に暮らせる事の有難さを感じるというか…。

 

日曜の晩に観るのは、サザエさん以上に心への負担があります。

 

正直、子どもの頃に観た初代ロボコップ

カッコいいとは思えませんでした。

 

が、2014年版はネット上に真っ黒のスーツを着た撮影風景が

UPされているのを見て、自分は素直に「カッコいい」と思いました。

(ネット上では「アイアンマンみたい~」「昔の方が~」と、

賛否両論だった気がします。)

 

実際、多数のEM-208を相手に2種類の銃を使い分けて機械的に

戦うテストシーンはかなりワクワクしました。

 

でも、戦闘シーンはそれがある意味最高の見せ場かも?

とも思ったり(笑)

 

とりあえず、初代のファンや特撮好きが観ても損はないかと。

重めの雰囲気に抵抗のない方にはお勧めです◎

 

 

 

  ※パンフレットは44Pと中々のボリューム。

ウルトラマン仮面ライダースーパー戦隊宇宙刑事の脚本を

担当された上原正三さんのインタビューも読み応えあり!

 

※個人的に唯一買ったフィギュア。

このJADAというメーカーは普段はミニカー?を製造している

メーカーとの事で、アクションフィギュアとしては…。

(僕のは首を回してしまい、中の回線が切れて目の発光が

お亡くなりになってしまいました(笑))

プレミアム バンダイデザインTシャツ通販のClubT